一般社団法人 福岡県精神保健福祉士協会

一般社団法人 福岡県精神保健福祉士協会年報 ~a breeze~

当協会では、平成17年より協会活動の軌跡と協会員からの投稿エッセイやの実績として学術論文を取りまとめ、「一般社団法人 福岡県精神保健福祉士協会年報 ~a breeze~」を年に1度、発行しています。

平成19年度 年報 ~a breeze ~

  • 平成19年度協会活動報告
  • 平成19年度研究会資料
  • 機関誌 福P News Letter(43号~46号)
  • 投稿エッセイ「日々 坦々」
  • 投稿論文「『生活支援』という用語
  • 活動の再考 ~精神保健福祉士の立場からの検討~」 など

 

平成20年度 年報 ~a breeze ~

  • 平成20年度協会活動報告
  • 平成20年度研究会資料
  • 機関誌 福P News Letter(47号~50号)
  • 投稿論文①
    「自主研修活動KUPAにおけるピアグループ スーパービジョンの考察」
  • 投稿論文②
    「金銭管理支援について ~社協との連携事例から~」
  • 先輩におたずねです!!
    「『現代型うつ病』への生活支援の検討 ~精神保健福祉士の 立場からの検討~」
  • 後輩におこたえします!!「ケースへのコメント」 など

 

平成21年度 年報 ~a breeze ~

  • 平成21年度協会活動報告
  • 平成21年度研修会資料
  • 投稿論文
    「総合病院における精神保健福祉士と医療ソーシャルワーカーの業務比較を通して見えてきたもの」など

 

一般社団法人 福岡県精神保健福祉士協会 機関紙『福P News Letter』

本協会では年に4回、会員の皆様に向けて機関紙を発行しています。『福P News Letter』には、全国及び福岡県内で行われている研修会の感想や福岡県内の社会資源、精神保健福祉士が活躍している様々な職域の紹介、会員から会員への連載コーナー、役員会の報告などを掲載しています。広報編集としては、会員の皆様に精神保健福祉の動向から身近な情報まで幅広い内容の情報発信と、魅力的な紙面作りに努めていきたいと思っています。是非当協会に入会され、ご一読ください。

 

精神保健福祉援助実習 実習指導者のためのハンドブック2009

発 行 者

一般社団法人 福岡県精神保健福祉士協会

対  象

実習指導者

内  容

精神保健福祉援助実習を実習前・実習期間中・実習終了後に分けて展開し、その解説をするという形式で整理・編集

発 行 日

平成21年3月

規  格

A5版・42ページ

実  費

250円(有料配布)

申込先

申込先: 事務局
申込方法:別紙・申込書をFAX
支払方法:実費と送料を下記へ振込み
振込先:福岡銀行 本店営業部
普通口座 番号 6167605
一般社団法人福岡県精神保健福祉士協会 代表理事 大山和宏


一般社団法人 福岡県精神保健福祉士協会

事務局連絡先

学校法人 実教学園 F・Cフチガミ医療福祉専門学校(担当:中尾泰恵)
〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目4番18号
TEL:(092)753-7002(代表)
FAX:(092)753-7002(代表)

http://www.fukuokapsw.com